So-net無料ブログ作成
検索選択

土日と祝日に集中する雪予報

スポンサードリンク




こんにちは、tryです。

まもなく週末ですが、またまた太平洋側を中心に
雪の予報がでているようですね。

面白いことに、東京で雪になるのは土日にかけてと
祝日が多いそうです。

90年代以降、東京で5cm以上の積雪があったのは12回で
そのうちのなんと10回が土日、祝日に降っているらしい
のです。

なぜ週末に多いのか質問されて、気象予報士さんは
返事に苦慮していましたが、先日フィクションの記事
ということで語ったように人口の雪であるとすれば納得
できるわけです。

先週降った雪がなぜか普通より融けにくいとの話もでて
います。

これはアメリカからのニュースなのですが、先日
アメリカ全土に降った雪が少し変わっているというの
です。

何が変わっているのかというと、自然の雪のように
融けないらしいのです。

ライターの火を近づけても融けないことから調べた
結果、成分にポリマーが含まれ、しかも劣化ウラン
やその他多くの科学物質が含まれていたそうです。

つまり人口の雪だったようなのです。何のために撒いて
いるのかは未だに謎で、明らかにはされていません。

もしかすると東京の雪にもそんな成分が含まれていない
か心配です。

よく空を見上げる人なら気づいていると思いますが、
東日本大震災少し前から飛行機雲が異常に多くなって
います。

それも普通の飛行機雲は天候の変わり目以外にはすぐ
消えてしまうのですが、その飛行機雲はいつまでたっても
消えないのが特徴です。

ケムトレイル.png

この雲は世界中の先進国で発生し、目撃されています。
どうやら航空機で人工的に作り出しているようです。

私も空を見上げていて飛行機雲を出しながら飛んでいる
飛行機から、出ていた雲がある地点でパタっと出なく
なったのを目撃しています。スイッチを切ったか液体が
なくなったかでしょう。

ケムトレイル3.png

つまり意図的に発生させているものであることは間違い
ありません。

これは一部の人達には十分認識されている「ケムトレイル」
と呼ばれる人口雲です。

ケムトレイルとはケミカル・トレイルのことで科学物質を
引きづるとの意味らしいです。

航空機に噴霧器を取り付けて大量にまいているようです。

主に日本上空でこれを行っているのは米軍の航空機だと
思われます。

その目的は人口削減、マインドコントロール、気象の
コントロール、電磁波兵器の補助などいろんな目的が
あるといわれています。

その成分には精神コントロール物質や、インフルエンザ
ウィルス、放射線を含む物質など目的によって撒かれる
成分が違うようで、様々なうわさがささやかれています。

気象をコントロールするときは電磁波をより効果的に
する物質をまくともいわれていますが、すべて謎のベール
に包まれています。

もし、米軍の仕業であるなら政府も当然知っているはず
なのです。あるいは協力しているかもしれません。

これだけ全国で目撃されていてもマスコミで取り上げる
ことはないのですから、情報隠しのマスゴミです。


先週の関東の大雪前にも空にこのケムトレイルを見ている人が
大勢いるようなのです。

今週も雪の予報なのでこの雲がないかよく空を確認することを
お勧めします。

先週の選挙のときであれば理由もつくのですが、ちょうど
一週間後の雪が人口のものなら、いったい何のためなのか
謎は深まるばかりです。

雪には科学物質が含まれている可能性がありますので、
けっして口には入れないでください。

特に小さい子供さんがいる家庭では間違っても食べさせない
ようにするのが懸命です。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

お勧め商品