So-net無料ブログ作成
検索選択

今になってスタッドレスタイヤに交換?

スポンサードリンク




こんにちは、tryです。

このところ雪の話題を何回かお伝えしていますが、
ホームセンターなどでは当然除雪に使うスコップ
なども早々に品切れになっています。

今回は主にこの季節の車に関する話題です。

カーショップではタイヤチェーンが真っ先に売り切れ、
スタッドレスタイヤに関する問い合わせや検索もかなり
増えているようです。

この雪で、普段スタッドレスタイヤを履かない地域
でも、今回は冬タイヤの必要性が高まっているようです。

普通は2月にスタッドレスタイヤが売れるというのは
あまりないのですが、最近の荒れた天候で買い求める
人が多いようです。

まして雪上走行に慣れていないドライバーが普通タイヤ
で走行するわけですから、脱輪、スリップは当たり前
で、あちこちに車が落ちている光景を目にしたという
話を聞きました。

雪道ではタイヤを転がすように動かすことが必要に
なります。スタート時にアクセルを踏む時はキチンと
かかとをつけてじんわりとやわらかく踏んでください。

あとわき道に入る時は少し大回り気味に。内側の段差が
雪で隠れている場合があります。

できるだけ狭い道は避けて走行するようにしましょう。
自分が気をつけても、対向車がぶつかってくる可能性
も高まります。

こういう天候ではいつ雪が降るかわかりません。
普段仕事で車を使う人達がスタッドレスタイヤを求める
ことも自然のことだと思われます。

タイヤ屋さんや整備工場、スタンドなどで購入した場合は
直接車に取り付けてもらうこともできますが、今のタイヤ
は大きいので持ち帰りに困ってしまいます。

ホイールとタイヤのセットを注文して、自宅に配送して
もらい、自分で取り付ける人も多いのではないでしょうか?

ただ、私のような北国では春と秋に必ずタイヤ交換が
必要になるので、自分で取り付けるのにも慣れている人が
多いのですが、普段そういう習慣がない人達はタイヤ交換の
方法にも四苦八苦することが予想されます。

実は私は車関係の仕事をしていたこともあり、苦手な人の
ために『タイヤ交換をするときの注意点』という動画を作成
してYouTubeにアップしているのですが、ここ数日アクセス
が増えています。

いつかどこかで役立てようと言う感じでアップして、特に
アピールしてこなかったのですが、それだけ検索する人が
増えたということでしょうか。



まだなれていないときの動画なので話もギクシャクして
いますがそれはご愛嬌ということで。

実は慣れていない人がタイヤ交換を行うと結構トラブルが
起こりやすいものなのです。

一番多いのはナットをゆるめるときと締めるときです。
足を使って踏んづけるようにしてホイールレンチを使う
人が多いのですが、それだとナットの角がくずれて
しまったり、ボルトが破損したりしやすいのです。

ボルトが破損した場合、車によっては1~2万の修理費用
が発生してしまいます。

特にFFや4輪駆動車の場合費用がかさんでしまいます。

また最終的なナットの締め付け忘れで、途中でタイヤが
はずれたなどというトラブルも結構あるのです。

タイヤ交換の機会が多い地域でさえそうなのですから
ほとんど交換経験のない方は十分注意してください。

あとジャッキのかけかたが悪いと大怪我につながります
のでそこも注意が必要です。

パンクのときもそうですが、自信がない人はプロに
依頼するか、正しい方法を理解してから、安全に作業を
進めてください。

あと、気温の低下や渋滞でエンジンの回転が上がらない
状態でヒーターや熱線の使用量が増えるため、バッテリー
に負荷がかかってしまい充電不足になる場合があります。

日頃からバッテリーチェックもしておかないといざと
言う時にトラブルになりますのでまめなチェックを
忘れずに!

 



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

お勧め商品