So-net無料ブログ作成
検索選択

続、アンネの日記とユダヤ人そして、歴史の捏造

スポンサードリンク




こんにちは、tryです。

前日ユダヤ人について、現在大きく分けて二つの
グループがあることを書きました。

一つはアシュケナジーと呼ばれるヨーロッパ系のユダヤ人
とスファラディと呼ばれる黄色系のユダヤ人です。

ここに若干修正しますが、アジア系、アフリカ系を合わせて
スファラディと呼んでいるようです。

古代のイスラエルには12の支族があったといわれています。

その部族とは、ルベン族、シメオン族 、ユダ族 、イッサカル族、
ゼブルン族、ダン族 ナフタリ族、ガド族、アシェル族、ベニヤミン族、
エフライム族、マナセ族です。

ダビデ王(紀元前1004年?‐紀元前965年?)の時代に統一
イスラエル王国として12部族がひとつにされていましたが、
ソロモン王の死後、分裂しています。

サマリヤを首都にした10部族による北王国イスラエルと、
エルサレムを首都にする2部族による南王国ユダです。

北王国は紀元前722年にアッシリアにより滅ぼされ、
南王国のユダは、紀元前586年に新バビロニアに滅ぼされました。

この時の南王国のユダ族とベニヤミン族に祭司職であるレビ族を
加えたのが現在残っている、現在のユダヤ人と呼ばれる人達
なのだそうです。

そして北イスラエルの人達はその後ちりじりになり、失われた
10支族と呼ばれました。

そしてその一部が日本にやってきて、溶け込んだのではといわれています。





もしかして先祖は同じ血を持っているのかもしれませんが、
私たち日本人にはタルムードはありません。

タルムードは6世紀頃に今の形になったといわれます。
彼らはタルムードを熟読し、それを実践してきました。
ユダヤ人の聖典というものです。

タルムード.jpg

そのタルムードにはすざまじいばかりの内容が書かれています。


これを実行してきたなら、各国で嫌われ迫害されるのもうなずけます。
特に金貸しではユダヤ人は有名ですから。

タルムードの一部だけ引用してみます。

「世界はただイスラエル人の為にのみ創造されたるなり。
イスラエル人は実にして、他の民は空なる殻皮のみ。
従ってイスラエルの他に民族なし。
彼らはことごとく空皮に過ぎざればなり」

「なんじらは人類であるが、世界の他の国民は
人類にあらずして獣類である。」

「汝(なんじ)殺すなかれ、との掟は、イスラエル人を殺すなかれ、
との意なり。ゴイ、ノアの子等、異教徒はイスラエル人にあらず。」

「ゴイがゴイまたはユダヤ人を殺した場合には、その責任を負うべき
であるが、ユダヤ人がゴイを殺した場合には責任を負うべきものでない。」

「ゴイに金を貸す時は必ず高利を以てすべし。」

「ユダヤ人はゴイから奪ってよい。ユダヤ人はゴイから金を騙しとってよい。
ゴイは金を持つべきではなく、持てば神の名において不名誉となるだろう。」



ゴイとはユダヤ人以外の人をさす言葉で、たとえれば
「豚やろう」というのと同じです。

いやはや、ちょっと抜粋しただけでもこれです。
だからこそ原爆を平気でおとせたのだなと思います。

原爆を作った科学者も、命令を出したその時の大統領もユダヤ人です。

そして現在世界の経済は彼らユダヤ人のうちのアシュケナジーユダヤ人に
にぎられています。

第二次世界大戦時のナチスによるユダヤ人大量虐殺は本当にあったのか
疑問の声もあるのです。

イスラエル建国のためにヨーロッパから追い出す目的でヒトラーに
迫害をやらせたともいわれています。

そのため「アンネの日記」も作られたものではないか?
という説も多いのです。



現在ユダヤ人は当然イスラエルが一番多く、次に多いのがアメリカです。

そしてアメリカの数パーセントのお金持ちはほとんどが
アシュケナジーユダヤ人です。

こういうとユダヤ人が悪に聞こえますが、勿論、ほとんどのユダヤ人は
善良な方達だとは思います。

ごく一部の支配層がタルムードを悪用しているだけと思いたいものです。


スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

お勧め商品