So-net無料ブログ作成
検索選択

アレルギー症状は化学物質が原因?-シックハウス症候群

スポンサードリンク




こんにちは、tryです。

今回は前回より引き続き、アトピーや花粉症などの
アレルギー症状がさらに進むとどうなる可能性があるのか
御紹介したいと思います。

前回の終わりのほうでアトピーを完治させている人は
極力科学物質を避け、玄米菜食をして治したことを
ちょっとだけ御紹介しましたが、信じられない人は、
ちょっとだけ試してみてもらいたいことがあります。

まずはは洗濯用の洗剤を合成洗剤から、石鹸ベースの洗剤に
代えることと、乳製品をやめること、白砂糖を使わずに
ビートシュガー(甜菜糖)か黒砂糖に代える、そして
市販の菓子やパンをやめることだけ実践してみてください。

コンビになどの菓子にはかなりの量の添加剤が含まれています。
そしてアトピー患者には日頃から乳製品を多く摂っている子供が
多いことがわかっているからです。

もしかするとそれだけでもかなり改善するかもしれません。
これがおそらくは治療の第一歩だと思います。

今回の本題に移りますが、今回取り上げるのはシックハウス
症候群と化学物質過敏症についてです。

最初のシックハウス症候群は主に新築の家に入ったころから
体調が悪化し始め原因不明の様々な症状が出始めることから
始まります。

家の中の化学物質が体に影響を与えるのがシックハウス症候群です。
このような成分が影響を与えているといいます。

シックハウス成分.png

医者に行っても病名も原因もわからず、検査しても異常なし、
かなり苦しむことになります。
医師にはシックハウス症候群という病気は認知度が低いのです。

皮膚の疾患から眠れないとか精神不安定などの症状が見られます。
そんなことを経験している方達のビデオがありますので、
ご覧になってみてください。





このようにシックハウスの化学物質からアトピーを発症する
こともあります。
勿論その他の原因もプラスしているかもしれませんが、一番大きな
要因として考えられるのです。

ここからさらに症状が進むとさらに大きな苦しみが待っています。
「科学物質過敏症」という病気です。

体の中の科学物質を分解できる許容量を超えてしまうことで
わずかな科学物質にも過敏に反応してしまう症状です。

わずかな整髪量や香水、インクなどの臭いなどにも反応してしまい、
体調が悪化してしまうのです。



そんな状態なので普通の病院に行くだけでも薬品の臭いで
その症状がでてしまうのです。



こちらもかなり症状のひどい化学物質過敏症です。





苦労して買った家が原因でこのような病気が発症し苦しむこともあります。

家を建てるときはこういう点に十分配慮して工務店と相談することが必要なのです。
マンションなどを購入する場合は科学物質の測定などをしてもらうなどして
確認してから購入したほうがいいでしょう。

  




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

お勧め商品