So-net無料ブログ作成
検索選択

久々の中年親父簡単ダイエットです 中年のおねぇ様も是非!

スポンサードリンク




こんにちは、tryです。

いよいよ暖かくなってきましたね。

着るものが薄くなってくると目立ってくるのがお腹周りです。
痩せている人は心配ないでしょうが、寒い時期に運動などを
サボった人はなおさらです。

私も寒い時期にそれほど太りはしなかったものの、もう少しお腹を
凹ませたい一人です。

そこで今回は久しぶりの中年親父ダイエット&中年おねぇ様ダイエット
をお伝えします。

何故おねぇ様かって?おばさんと呼ばれるより聞こえがいいかなぁと
思いまして。わりと女性の読者様も多いようなので、少しは気をつかわないと。

実はいいものを見つけたのです。それもほとんど努力のいらない
誰もが待ち望むダイエット法です。

なんといっても普通の食事にあるものをプラスし
食べるだけですから。

早くもったいぶらずに教えろ!という声が聞こえそうです。

では発表します。それは『とろろ昆布ダイエット』です。
普段の食事にプラスして一日10gのとろろ昆布を食べるだけなのです。

とろろ昆布.jpg

何故、それほど『とろろ昆布』がいいのか説明しましょう。

とろろ昆布には、水溶性食物繊維のアルギン酸フコダインが豊富に
含まれています。これはとろろ昆布のヌメヌメの正体です。

アルギン酸は人の消化管ではほとんど消化・吸収されずに、素通りして
腸に行きます。

腸では水分を吸収してゼリー状になり、腸内の脂肪や糖質を抱え込んで
体外に持ち出してくれるのです。

そしてフコダインは血中のコレステロールの上昇を抑える働きをして
くれます。

両方とも水溶性で体内の水分によって膨らむため、満腹感が増し、腸内
でもかさが増して排便を促してくれます。

さらにEPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)を含んで
いるために血液サラサラ効果、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす
働きをしてくれます。

そしてフコキサンチンという成分を含み、その脂溶性成分によって
脂肪燃焼の促進や、シミ、シワの予防にも効果が期待できるなど、すぐれた
成分を誇っているのです。

特に油ものを食べるときにとろろ昆布を食べることで水溶性食物繊維の
アルギン酸とフコダイン脂肪と糖質を抱え込んで体外に持ち出してくれる
ために蓄積されにくくなるのです。

もっとも効果的な食べ方ですが、食事の前に食べるのがいいようです。
なぜなら小腸に水溶性食物繊維が先に入り待ち構える形になり、油物を
食べても小腸でキャッチしてくれる形になるので理想的だとか。

お酒の好きな人もこのとろろ昆布を上手に利用することで、糖質を抱えこんで
くれるし、お酒に相性のいい油物の心配も防いでくれるというわけです。

なんといっても身近な食材だし、値段も手頃、日本人にはなじみに深い
この食材を上手く利用することでダイエットに活用してみましょう。

料理もお吸い物だけでなく、いろいろなレシピに応用できるようです。
クックパッド

間食にも最適なようです。
お腹で膨れるので少量で満足できます。一人1日10gを目安に摂ると
ダイエットが実感できるようになるそうです。

早速try親父も取り入れることにしました。
超カンタンダイエット、是非お試しください。



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 1

たじりん

とろろ昆布がダイエットにいいんですね。
がんばって食べようと思います。
by たじりん (2014-05-16 23:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

お勧め商品