So-net無料ブログ作成
検索選択

ミニスカート流行の兆し 丈の短さと景気の関係

スポンサードリンク




こんにちは、tryです。

私達男性陣にはうれしい知らせです。
どうやらミニスカートが流行する兆しがでているそうです。

うれしいといってもただの目の保養になるだけではありますが(^_^;)。
すけべな中年親父達はこっそりと横目で見るだけではありますが、
きれいな足は目に入るだけでいい気分になれるものです。

clinno8.png

そしてミニスカートの流行と景気に関係もよく言われていることです。
米国の経済学者ジョージ・タイラー氏は1920年に「女性のスカート
長さ」が景気を反映しているという説を提唱しています。

タイラー氏によれば、好景気時にはスカートの丈が短くなり、不景気時
にはストッキングを購入するお金がなくなり、生足を出したがらない。
女性は必然的にロングスカートを選択するのだといいます。

特にかつてのストッキングは絹でできており、高価であったためそう
いうことも実際にあったのかもしれません。

現在はストッキングの生地の量は無関係だし、逆にスカートの生地が
少ないため景気が悪いほうがミニスカートが流行りそうではあります。

実際に韓国では景気が悪いとミニスカートが流行するそうです。
国内で稼ぐのは難しく、外国に出て稼がなくてはならないとなると
ファッションにお金をかけるより、整形手術で顔を美しくしたり、
全身脱毛してみたり、足の細さを保ったりするためにお金をかける
ことを選ぶのだそうです。


そのためストッキングはほとんど履かないとか。
最近の日本でも海外に出稼ぎはしないまでも少しはその傾向が
あるのかもしれません。

でもそこは日本人、考え方にもう少し前向きさがあるようです。

日本では本来なら景気が悪くなるとミニスカートが流行ることを
逆手にとり、新作を大量に発表したり、流行を煽り立てることで
売上アップを計り、結果景気が上昇するのに一役買うという流れ
だそうです。

さらに流行のミニスカートを履かせるために、脱毛や痩身にお金を
たくさん使わせることで2次3次的にも景気を良くすることに繋がる
というわけです。

つまり景気が良くなるとミニスカートが流行るのではなく、
ミニスカートを流行らせることで、景気回復のきっかけになると
いうのが最近の流れになっているようなのです。

まぁ、いずれにせよ、景気がよくなり、ミニスカートを履いたた女性が
惜しげも無くきれいな足を見せてくれるのは一挙両得というわけで
男性の気分も高揚させてくれるわけですね。

ただそのミニに気をとられるあまり、ジロジロ見てしまうと特に
我々中年親父はいやらしく思われがちなので、チラ見に専念
することが必要ですかね。

今どき、はしたない!などという親父よりも、おおっ!と思う親父が
普通で健全であると思います。

少しお年を召したおねぇ様方もいつまでもミニを履けるようでいて
いただきたいものです(*^_^*)

美魔女.png

こちらの美魔女達のように。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

お勧め商品