So-net無料ブログ作成
検索選択

亡くなられた永井一郎さんのギャラがそんなに・・・

こんにちは、tryです。

先日声優の永井一郎さんが亡くなられました。

謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。

さて、その永井さんはサザエさんのお父さんの
波平さんの役で知られていますが、生前その役
での報酬額を明かしていたことが話題になって
います。

その金額は1話につき4万3千円とのことです。
年52本プラス予告編への出演(年7回)をあわせ、
そこからもろもろの経費を引かれると、1年の
手取りはおよそ164万円だそうです。

そんなもんだろぅという意見もあるのですが、
長寿、高視聴率番組にしては安すぎるのでは
ないかというのが、多くの人の意見です。

もちろん、サザエさん以外にも他の役柄での
報酬やナレーションなどもあると思いますが、
声優界全体のギャラが低いようです。

以前にもドラえもんの声優だった大山のぶよさん
が声優の地位向上を訴えたことがありましたね。

日本のようなアニメ王国だからこそそこが大事な
気がしますけどね。

私は映画が好きなほうですが、最近見る時は
ほとんど字幕スーパーで見ます。

吹き替えだとイメージが合わなかったりすること
を嫌うわけですが、特に最近は芸能人が吹き替えを
することが多くなり、それがあまりにもへたくそ
すぎてしらけることが多いからです。

うまい声優不足というのもその原因の一つだと思い
ますが、その環境を改善しないかぎり、ますます
吹き替えの質は低下していくでしょう。

収入が少なくしかも吹き替えも話題をとるため芸人
が起用されるようになると本格的な声優を目指す人
が育たないのは当然でしょう。

将来は俳優かアイドルを目指す人が片手間で声優を
やるようになると当然ながらギャラは安くなります。
安く使いやすいからです。

しかもベテラン声優といわれる人も安いのだからと
さらにたたかれるでしょう。

実はそのベテランといわれる声優さん達の高齢化が
かなり進んでいるのです。
それも70を過ぎた声優さん達がかなり多いのです。

サザエさんの声優さん達の年齢をみても、最近亡く
なられた波平さんの声、永井さんが82歳、奥さんの
舟さん役の麻生さんが87歳、サザエさんの加藤さん
が74歳、マスオさんの増岡さんが75歳、タラちゃん
の声の貴家さんが71歳です。

カツオやワカメの声担当の方はまだ40代ですが、
一度世代交代していますよね。

ドラゴンボールの孫悟空役の野沢雅子さんももう
78歳です。

ルパン三世にでてくる次元大介役の小林清志さんは
81歳、石川五右衛門役の井上真樹夫さんは75歳、
峰富士子役の増山江威子さんは77歳という具合です。

この人達の代わりをきちんと務めることのできる
人達がどのくらいいるのでしょう。

新たに増えている声優さんでは若い女性が多いよう
ですが、アニメ声優だけでなく、そこからアイドル
を目指す子も多いようです。

テレビアニメに特化した声優さん達はかなりいるの
ですが、本格的な映画のアフレコのできる主役級の
声優さんがもっと育ってほしいものです。

ここにそんな映画でみごとな吹き替えをなされている
方の動画があります。
こういう人が声優を演じているとわかる動画です。



本格的な声優さんというのはやはり一種の職人さんなの
でしょうね。

職人自体減っているので、さらにその育つ環境が少な
くなってきているのかもしれません。

もっと職人全体の地位アップをはかりたいものです。




お勧め商品