So-net無料ブログ作成
検索選択
続く大事故 ブログトップ

韓国で船の事故に続き、地下鉄でも事故が

こんにちは、tryです。

お隣の韓国でまた事故が起きてしまいました。
セウォル号の事故からまだ一月もたたぬうちに、今度は地下鉄の
事故です。

韓国の首都ソウルの中心部に近い地下鉄2号線のサンワンシムニ駅で、
ホームに停車していた電車に後続の電車が追突したのです。

後続の電車の運転士によると非常ブレーキをかけたものの、止まることが
できず、追突したと話しているということです。

駅の手前はカーブしているため、前がよく見えずにブレーキをかけるのが
遅れたようです。

幸いながら死者は出ていませんが、これまで約238人がなんらかの怪我を
負い病院で手当を受けているとのことです。

多くの人は軽傷らしいのですが、骨折などの重症を負った乗客も3人いる
そうです。

ブレーキが遅れたとは言っていますが、電車には前の電車との距離を
維持するための装置がついているわけで、本来なら衝突を回避できた
はずなのですが、衝突した原因について警察は調査をすすめているとの
ことです。



ソウルメトロの運営本部長のよると「事故原因については、機器の欠陥
と人為的な問題が考えられる」としています。

そして 「乗客全員を退避させた後に、通報して病院に行かせた」との
ことですが、乗客の中には自分から緊急ドアを開け、脱出を決めたという
人もいるそうです。

携帯からの書き込みには「案内放送では、席で待機しろと言っている。
セウォル号事故のこともあるからすごく怖い。どうやら地下鉄が脱線
したようだ。」というものもあります。

韓国事故画像車内.png

セウォル号の例もあり、おとなしく誘導されるまでを待っていては危険が
迫るかもしれないという強い不信感が影響しているようです。

「最近、事故が多すぎて、誰かに頼るのではなく自分の身は自分が守る
しかない。」そんなふうに市民は言っているようです。

インターネットには「政府が今回のセウォル号事件を隠すためにわざと
脱線させたのだ!と左翼ゾンビが申しています」こんな書き込みもあった
ようです。

それにしてもこうたてつづけに大きな事故が起こることについては
テロであるとか、大きな陰謀が働いているのではと様々な憶測が乱れ
飛んでいます。

その背景には韓国民が反米になり、中国に擦り寄りつつあることと、
あながち無関係ではないようです。

取りようによっては、このままでは、まだまだ大きな事故がおきるぞ
と朴槿恵(パク・クネ)大統領に警告しているともとれるのです。





勿論他人ごとではありません。
日本でも大事故や災害に関し、同様のことが今まで起きてきたのですから。

今までのそういう事件や災害に関してはご想像にお任せします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
続く大事故 ブログトップ

お勧め商品